2008年01月09日

アイフル(株)と(株)アイフル

消費者金融のアイフル(株)が輸入雑貨店の(株)アイフルを提訴しました。

商号の差し止めです。

新会社法が施行されて、近隣地でも酷似した商号使用が認められるようになったはずです。

後株と前株で違いますし、業種も違いますし、はっきりいってこの訴えは認められないでしょう。

ただし、(株)アイフルは幽霊会社みたいですね。

そこが問題でもあります。

アイフル(株)の本社が京都にあることは初めて知りました。てっきり東京とばかり思っていました。

【初心者のための30日間日割りテキスト】主婦でもできた!たった1ヶ月でラクラク幸せネット起業

アイフル(株)が(株)アイフル提訴 商号使用差し止め求め
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080109-00000105-san-soci
posted by 美人若妻 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。